古着買取おすすめ

古着買取おすすめ 利用してみた結果!高額買取の秘密

 

 

季節がかわり、年齢が経ってしまうともう着ない洋服が増えてしまいます。

 

 

 

「この洋服はいつか着るだろう」と思っていても下に下においやられ
ハンガーであればどんどん奥に追いやられてしまいます(/・ω・)/。

 

 

 

ですが、洋服の好みは急激に変わったりしないものです。
いつの間にか以前い購入した洋服と似たようなものを買ってきたりしませんか。
つい、同じような服に目がいきませんか。

 

 

その中でも

 

 


「さすがに今はもう、これは着れないな」

 

「高かったけど、さすがにもう着れないかな」

 

 

そんな服がたくさんあると思います。着ないのに何故?捨てないのか。

 

 

 

それは捨てるキッカケを、タイミングを失ってしまうからです。
どこかでもったいないと思ってしまっているからです。

 

 

 

「結構高額だったからなぁ」

 

「思い出もあるからなぁ」

 

「いつか着るかもなぁ」

 

 

と、洋服を眺めて、処分できない言い訳をしてしまい、また洋服ダンスや棚に置いてしまう。

 

 

 

そこで、簡単に処分しょうと思う方法があります。

 

 

簡単です。一度着てみましょう。
意外と、眺めて終わっているケースもありますので面倒でも一度袖を通して、着た自分を鏡で見てみましょう。

 

 

 

どうでしょうか。直観を信じてみてください。大丈夫なもがあってもほとんどは

 

 

「うわ!」( ゚Д゚)ダサイ

 

と、思いませんでしたか。

 

 

 

そうです、しばらく着ることから遠ざかっていた洋服はデザインもとても古く感じられ
とてもとても「もう一度着て出掛けよう!」と思わないものが多いですよね。。
大丈夫かなと思っても、早速明日着ようとは考えないと思います。

 

 

 

何故なら、古くなった洋服よりも、もっと着やすくて、お気に入りの洋服がたくさんあるからです。
わざわざ何シーズンも前の服をもう一度着ようとは考えません。

 

 

 

今ではファストファッションでも素敵なデザインのブランドがたくさんあります。
思い切って処分してしまえば、新しい洋服を入れるスペースも増え、
もっとオシャレが楽しくなって自分が変わっていく事が実感できるでしょう。

 

 

 

ただし、捨てるだなんてもったいないですよね。
もし買取してもらいその金額で新しい洋服を買うことができれば・・・。
様々な古着買取を試してみました・・・結果は?

 

 

 

一番楽なのが「宅配買取サービス」を利用することです。
他、オークション、今でははやりのフリマアプリ等様々。
それぞれの買取方法で色々試してみました。結果、「宅配買取サービス」が一番満足度が高かったです。

 

古着の宅配買取サービスとは?

古着の宅配買取サービスとは、ネットで名前や住所を書き込み、ダンボールの数等を指定するとダンボールを無料で届けてくれます。

 

そして売りたい(査定してもらいたい)洋服を詰めて、宅配業者に来てもらいます。電話一本もしくはネットから日時を指定すれば指定
の時間に来てくれます。ほんとうに便利です。

 

 

古着買取の口コミを集めた結果、選ばれているおすすめの買取サービスは?

 

 

古着コム 〜買い取れない古着ほとんど無いです



 

 

「買い取れない古着ほとんど無いです」のキャッチコピーでお馴染みのネット古着宅配買取「古着コム」です。

 

 

古着はその性質上、買い取ってもらえないものもたくさんあります。特にローブランドの場合は値段もつかなければ処分するにも逆にお金が必要な場合さえあります。
ハイブランドしか取り扱っていない業者が本当に多く、ローブランドでもまとめてであれば値段が付く所がポイントなのですが、古着コムは条件として
強化買取ブランド”と指定されているアイテム5品以上と一緒であれば、ノーブランド品の服についても、買取対象とし、査定してくれます。

 

そもそも買取対象ブランドが6000以上と業界最多の数です。

 

さらに

 

きちんと適正な利益を確保できる場合は、ノーブランド品も買取します

 

というスタンスですので、ここまで寛大で明確な査定の業者は無いかと思います。

 

 

 

 

 

フリマアプリでも古着を売ってみたのですが結果
出品が簡単ではあるが、その後の対応が面倒だった(+_+)

 

今はやりのフリマアプリ。本当にたくさんでてきました。タレントを使ったCMでも良く見ますね。

 

手軽に出品できて、手軽に売れるという。スマホのみですべて事足りるとのことで話題に。

 

 

 

 

友人から、「めっちゃ簡単なのでバンバン売りました」と聞いたので早速アプリをダウンロードしてやってみました。
以下、やりとりの一部始終です。

 

 

出品されている古着や洋服を見てみると、なんとも簡単に写真も2,3枚で説明文もそこそこに出品されています。
値段も様々です。妥当なものもあれば法外な値段付けをしている商品も。

 

オークション形式ではないので、「いい値」で設定できます。最初につけたいい値で買い手がつかなければ
下げればいいというスタンスです。

 

 

ただヤフオクで何年も取引をしている私にとっては、こんな簡単な出品の仕方に「これで大丈夫かな?」と感じました。
もちろん、丁寧に出品されているものもありますが、通常ヤフオクではサイズや身丈、素材等も明確に記載し、
一着でもかなり説明文を入れます。

 

その点、フリマアプリは手軽が売りなので、スマホで撮影した写真をUPして説明文を少し書いて終わりのものが多いです。
その手軽さが売りなので、そんな感じで出品してみました。手軽です。手間はかかりません。あとは売り手がつくのを待ちます。

 

しばらく日数が経過して、コメント通知がきました。

 

「お?売れたかな?」と思ってアプリをひらくとコメント通知でした。

 

「こんにちは。こちら値引きは可能ですか?」

 

値引きの相談でした。

 

あまり値引きはしたくなかったのですが、

 

「ご検討ありがとうございます。○○○円でいかがでしょうか?」と返答しましたところ、次の日に

 

「○○○円にはなりませんでしょうか?」

 

と、もう一度値引きの相談。

 

 

それではちょっとやすすぎるので○○○円でどうでしょう?みたいなやりとりを数回。
正直数十円〜数百円単位のやりとりなので、全然安くしても良かったのですが、○○○円にしてほしいと言われると
「はい、かしこまりました」となかなか一発で決まらないのが心情です。

 

 

ようやく値段が決まって、配送の手続き、梱包、コンビニ、配達連絡、評価・・・・・・

 

洋服をひとつひとつ折りたたんで、フィルム上の袋にいれてプチプチ等の梱包材で包み、A4サイズのダンボールの大きさに切って、
宅配に申し込み、コンビニに行ってポートで番号を売って、レジに持っていき配送代金を払い・・・・

 

 

なんだこれ面倒だ( `ー´)ノ!!!

 

利益がたくさんあれば、面倒でも何度もやるかもしれない。
ただ、フリマアプリは通常、売れた代金の10%が手数料です。

 

そしてここがオークションと違うところですが配送料も出品者持ちです。どんなに安く仕上げても200円〜400円前後かかります。

 

利益に直結するので、なるべく送料を抑えようと努力・工夫が必要です。そう、「努力・工夫」が必要なのです。100円前後の利益を確保するために。

 

 

例えば500円で設定しても、10%は手数料、一番安い定形外郵便でも200円前後です。半分以上は持っていかれます。大きさによってはマイナスになります。

 

 

ちょうどフリマアプリが出たころには、すぐに買い手がついたそうです。ただ今では出品ハードルが低い事から、転売業者や偽物、様々なものが出品されています。
点数もすごく多くなりました。昔ヤフオクでも靴下片方とか出品されていたことがあるらしいです。匿名性もあったので、昔のヤフオクみたいですね。そのうち規制
も多くなると思います。

 

個人情報は買い手であれば、匿名でできるサービスもありますが、出品者は結局どんな方法をとっても住所不定や不備等で返送されることも考えなくてはいけないので
個人情報は明確に記載する必要があります。

 

 

とりあえず、今度は宅配業者か、古着以外の電化製品等はヤフオクにしようと思います。